未成年とジェネリックについて

ジェネリックはないの?

シトルリンXLとジェネリック

 

ジェネリックは安くて効果が同じということから重宝されていますが、
シトルリンXLにはジェネリックはないのでしょうか。

 

最近増えているのがジェネリック医薬品。

 

新薬の特許が切れているものを別会社が発売する薬のことで、
有用性や安全性が認められている後発医薬品です。

 

添加物や味、においなど、変えることが出来るポイントもあります。

 

医薬品の他にもジェネリック○○というように呼ばれることもありますが、
サプリメントは似たようなものの販売はたくさんあります。

 

例えば、ビタミンCのサプリメントはたくさんのメーカーから販売されて
いますよね?

 

 

もちろん、成分や製造過程で特許を取っているものもあるので、
それを真似している類似品もあります。

 

また模倣品、偽物とよばれるすべてを真似して本物と偽って
販売しているものも。

 

ジェネリック医薬品と、これらとはまったく別物になります。

 

そのため、安全性や効果も「?」で、副作用のリスクもあるので、
購入しないようにしてください。

 

 

そもそもシトルリンXLは増大サプリなので、ジェネリックはありません。

 

リニューアルして新製品になることや姉妹品があったとしても、
類似品は類似品、偽物は偽物なのです。

 

サプリと薬を混同している人もいますが、

処方箋が必要なバイアグラなどは医師の診断が必要で副作用もある「薬」

シトルリンXLは「サプリ」

です。

 

>>シトルリンXLを購入する時の注意点

20歳未満は飲んだらいけないの?

 

年齢問わず効果があるというシトルリンXLですが、
注意事項として未成年が飲むことはNGとされています。

 

年齢が関係ないと言われているのにどうして?
と思うかもしれませんが、年齢によって体の働きが違います。

 

 

加齢とともにどうしても衰えてしまうことがありますが、
サプリにはそれをサポートする働きがあることも。

 

若いうちは充分にその機能があるのに、サポートしてしまうと
体は充分だと判断して、休止してしまうのです。

 

例えばよく言われるのが「ホルモン」

 

年齢と共にと衰えてしまうのが男性ホルモンの分泌量で、
その分泌量を活性化させる働きのある成分が含まれている
サプリを飲んだとしたら・・・

 

中高年は男性ホルモンの分泌量を補うことができますよね?

 

でも、もともと分泌量に問題のない若い年代であれば、
過剰分泌するか、充分と判断して体がその働きをやめてしまいます。

 

そうなると、実際サプリをやめたときにすぐに体が分泌量を
増やして正常に働いてくれない可能性があるのです。

 

 

シトルリンXLを20歳未満が飲んではいけないというよりも、
『若いうちはサプリで補わずに、他のものでサポートする方が良い』
と言った方が正しいです。

 

また、シトルリンXL以外でも20歳未満はNGの増大サプリは多いので、
トレーニングや生活改善をメインに増大計画を立てましょう。

 

 

⇒信頼できる公式サイトはこちら